日本市場向けソフトウェアソリューション


MediaStackTM ARIB

MediaStackTM ARIBは、ARIB仕様に完全に準拠しており、STD- B23、B24、B10をサポートし、複数のプラットフォームへ容易に移植できるように設計されています。
MediaStackTM ARIBは、ポータビリティと相互運用性を確保し、顧客に多数のベンダー・オプションを提供するために、特定のOSやハードウェア・プラットフォームに依存しない設計になっています。
 
- 基本スタックは、ARIB仕様に準拠。
- B-CASのサポート。
- 地デジ、BS/CS110°の3波のデジタル放送をサポート。
- ワンセグのサポート。
alt

MediaStackTM ARIB-J

ARIB-Jは、DVB-MHP(Multimedia Home Platform)仕様をベースに策定された日本の仕様です。”J”は、Javaを意味し、ARIB-Jは、DVB-MHPとGEM(Global Executable MHP)規格の両方を参照して策定されています。また、GEM規格は、Blu-rayのBD-J規格のベースとなっています。当社は、ARIB-Jのライブラリを提供します。


MediaStackTM One Seg

ワンセグは、日本で携帯電話などの携帯機器でデジタル放送を見ることができる日本独自の方式です。ユニカメディアは、MediaStackTM のワンセグ版も持っており、顧客のDTVソリューションに合わせて提供することができます。


Goto Top